天災と瞑想

猛暑の毎日が続きます。

水害等で被災され、後片付け等をされている方やボランティアの方を思うと、

少し曇ってほしいなぁと思います。

 

岡山は天災が少ない地方でした。

それがこの前の大雨!

水害直後は通行止めになっている道が多々ありました。

目的地に急いでいた私は思わぬ通行止めに面食らってしまいました。

その時、最初に「あの道に行けば良い」と浮かんだ思い。

でもすぐに「あの道よりあっちの道の方が通れそう」そう思い、あっちの道に進みました。

すると、そこも通行止め。

やはり最初に思い浮かんだ道が正解でした。

 

心の声は小さくて受け取りにくいけど

マインドの声は大きくて拾い易いな~

と実感

 

これが通行止めだから引き返したり他の道を選ぶ余裕もありました。

大水が迫ってくるときゃ、津波が追ってくるときなら・・・

そんな時は情報が少ないなかを選択しないといけないのですね。

 

心の小さな声とマインドの大きな声

聞き易いのは、どちらでしょう?

 

瞑想して、心の小さな声もしっかり聴き逃さない自分を作っていくのって大切だな~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です